【なろう系小説】「なろう系」考察論 ~「チートもの」についての物語的メカニズム考察~【うつ病体験】うつ病患者自身が考える「うつ病意識」の特徴 ~強迫的完璧主義と自己嫌悪の連鎖~

2020年07月06日

【単位「1ネコ」=?】「かわいい」って何だ?~単位「ネコ」で理解する~

女性の「かわいい」、男性の「かっこいい」の謎



 筆者には女性がわからない。具体的には女性が何をもって「かわいい」と言うのかがわからない。例えば筆者の妹が、「この服すごくかわいい」というのはまだ分かる。服のデザインならばある程度わかりやすい。しかし時には奇妙キテレツに見えるよくわからない形のぬいぐるみをも「かわいい」というのである。これがわからない。
 無論、逆に言えば、女性の側からすれば男性がいう「かっこいい」がわからないという事もあるだろう。確かに何をもってして男性である筆者が「かっこいい」と言っているのかは、筆者自身わからない。巨大ロボットは「かっこいい」。戦闘機は「かっこいい」。ただ、機能美とか、シンプルなものをも「かっこいい」と言うし、逆にゴシックで重厚な雰囲気を持つ家具とかをも「かっこいい」という事もある。筆者自身、口をついて「あれかっこいい」と論理より先に口走るのだから、女性にとっても同じようなものなのだろう。だから女性の言う「かわいい」という価値基準を説明してほしいと言っても、女性自身にとってもその基準は男性の言う「かっこいい」と同じく同じく曖昧なものなのだろう。
 女性の「かわいい」と男性の「かっこいい」、これはいわば人が知らず知らずのうちに摂取し、受容している社会的性別、ジェンダー的に形成された価値基準なのであろう。女性は女性としてのジェンダーとして「かわいい」を形成し、男性は男性として「かっこいい」の価値を形成する。その基準に具体的なものを求めるというのがそもそも間違いなのだろう。
 しかし、女性がわからない筆者自身は、どうしても女性の言う「かわいい」の正体をなんとか何らかの具体的な形で筆者なりに規定し、理解したかった。どうすれば「かわいい」が分かるのだろうか。そこで筆者は、「ネコ」を1単位として持ち出すことにした。

かわいいの単位「ネコ」

 
ネコはかわいい。頭の先から足の先までかわいい。まさにかわいいというものを体現した存在であるとネコ好きの筆者は考える。多くの男性をして、ネコはかわいいと思う存在の一つであろう。ネコこそは、男性と女性の性差を橋渡しする懸け橋なのである。
 そこでかわいさの塊であるネコを「かわいさ」の単位として1とする。例えば女性にとってかわいいと思う服があるとする。その服はどれだけネコ的であるかということを持って考えるのである。ネコ以上にかわいいものは世の中に殆どない(筆者にとっては一切ない)から、1ネコこそが猫単位のほぼ最高値であり、水が100度以上では液体として存在できないように、1ネコがこの単位の最高基準である。その服が「かわいい」という場合、基準としては0.5ネコ、「最高にかわいい」という場合0.9ネコと言った具合である。
 ネコ的であるといいう事はどういう事か。あくまで「かわいい」とは形而上学的な表現であるからして、例えばかわいい服があったとして、それがネコの生物的特徴をもってネコっぽいとかいうのではなく、ネコの持つ形而上学的かわいさ、つまりプラトンの言うところの理想存在「イデア」を持ち出すならば、この世にあってこの世に存在できる限りにネコは極限までに「かわいい」のイデアを体現した存在なのであって、「かわいい」というイデアこそがネコ的であるということなのであって、よってネコ的であるということが普遍的「かわいい」を表す基準になるだろうという事である。
 この基準で言うならば、女性がしばしば男性にとって理解できないものを「かわいい」ということに対しても一定の説明がつく。何故ならば、ネコとは人間には理解し難い超然とした側面があるからして、女性はジェンダー的な価値観の受容のために「かわいさ」に対するアンテナが男性より敏感なのであって、ネコ的であるという事を、男性よりもよく理解しているという事である。だからこそ、なにか名状しがたい奇妙なぬいぐるみに、ネコ的なものを見出して、それを「かわいい」と表現するのである。
 以上が筆者の「かわいい」の考察である。ネコ的であるという一定の基準を設けることによって「かわいい」を理解しようとする試みであったが、どうだろうか。もしこのブログに女性の読者がいたら、遠慮なくツッコミを入れてほしい。
 ちなみに男性にとっての「かっこいい」の基準は何であるかって問われたら、困る。なにが「かっこいい」的なのだろう。筆者にとっては「νガンダム」かな・・・かっこよさの単位=「νガンダム」? νガンダム的であるということ?なんだか言ってて混乱してきた。


このエントリーをはてなブックマークに追加
voiceofdrone at 03:45│Comments(0)エッセイ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【なろう系小説】「なろう系」考察論 ~「チートもの」についての物語的メカニズム考察~【うつ病体験】うつ病患者自身が考える「うつ病意識」の特徴 ~強迫的完璧主義と自己嫌悪の連鎖~